読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片付け隊からのただの隊

ジャニオタしながら片付けしてます

まんだらけの記録

ジャニオタなのでグッズとかパンフとかたくさんあります。
以前に書いた通りジャニオタやめるつもりはないのですが場所とるのと持ってても使わない&聞いてないのは手放してもいいかと一念発起して整理をしてみました。

その結果、手放してもいいかとなったのは以下の通り。

ボイジャーの井ノ原うちわ
→最新のがあればいい
バイブスの森田うちわ
→同上(と言いつつ、最新のとレディコンのふたつを手元に残した)

トキブイ以外のシングル少々
→曲が好きで買ったけどここ数年聞いてない
金閣寺パンフ初演、再演
→勢いで買ったけど見返してない

公式写真(TOKIOとV6)
→膨大過ぎるので半分くらいにしたい、幸い、まんだらけ池袋で高額買取りしている!(結局整理できすぎに半分くらいしか持ち込めなかった)

宅配買い取り(ジャニヤードとか)が楽なのかな(値段も高そう)と思ったりもするけど、なんとなく持ちこみできるまんだらけにしました。

古いものだし、そんなに値段はつかないと思いますが、うちで場所とるよりは欲しい人の手に渡る機会をというのは建前です。
いや、半分本音だけど、欲しい人に渡ればなら送料だけで欲しい人探せばいいってわかってます。
ちょっとだけでもお金になったらいいなという気持ちと自分で欲しい人捜すのがめんどくさい(おい)というのが残りの半分の本音です。

その結果CDやらパンフやらは二束三文だったんですが(うちわも井ノ原さんは状態がよく高額買取りの価格400円でしたが、森田さんは状態が悪いということで50円でした)、写真が思ったより高額買取りしていたたけてびっくりしました。

後学のために写真の値段の付け方をお聞きしました。

まず、高額買取り対象のもの対象金額で買取り。
高額買取り対象の子がはいっていても、集合になると通常買取り価格になり、集合の中にいる子からひとり選んでその子の金額になる。
個人写真はだいたい10円、在庫により50円(カミセンちゃんは50円で、エイトの子は10円だったので在庫によるんだと思います)。
アー写真(セットのやつ)はセット価格になるそうです。
嵐なんかは在庫があるため10円だそうですが、ロゴによったり時代によって変わるとおっしゃってました。

グッズを、売りに出す事に関しては賛否両論かと思うんです。
ただ、人によって保管できるスペースも違うし、もちろんオタ辞めることだってあります。そうなると、捨てるか譲るか売るかという選択肢になるので、その中の一つとして売るを選択するのもありだと思ってます。

あと、後々整理して手放すなら買わなきゃいいんしゃ?と言われそう(特に親に)ですが、自分の場合は、その時はもしかしたら手放すかもという可能性を含めても欲しい気持ちが勝つ場合は、買っていいとしてます(自分に甘い)。

しかし、これだけ整理してもほとんど部屋の状態には変わりがない、何故だ(愚問)。