読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片付け隊からのただの隊

ジャニオタしながら片付けしてます

2016年をなんとなく振り返る

 

今年はトキオもブイもコンサートがなかったから、番協申し込めるものは(特に歌番組関係)は申込みしてました。
とはいっても、サラリーマンなので仕事の都合がつくものだけだったので3回かな、そのうち2回行けました。
ジャニオタじゃない友達に、番協=観覧みたいなものと説明した過去がありますが、観覧とはちょっと違いますよね。あくまでも、番組協力。ジャニ特有なのだろうかと思ったり。
そんな番協はだいたい一人で行くことが多いのですが、番協って一人で来ている人が多いから(トキオだけ?)、よく前後の人とお話させてもらってます。
人見知り気味でもあるのですが、相手がオタク(特にジャニオタ)だと平気なのであまり信じてもらえません(笑)。つうか、今までお話しさせてもらった人ってみんないい人だったからな。うん。
自分を含め仲のいい友人は、20年までいかないけど15,6年トキオタやっている人間ばっかりなので、番協でお話させていただくお嬢さん方の初々しさが眩しくて、楽しいわけです。
その場でお話してて思ったのが、やっぱりライブやって欲しいねってことで。
つまり何が言いたいかというと、おっさんグループもコンサートやってくださいってことです(切実)。

コンサートがなかったので、舞台の方を何度か見に行ったのがブイさん。
ケンタッキー、長野くんの舞台、坂本くんの二人舞台、森田さんの舞台と見に行きました。
どれも違ってどれもいい。
ケンタッキーの三宅さんは、かっこよすぎて、タッキーは顔でかい(褒め言葉として使ってます)ので、すげえ舞台映えするし、滝沢歌舞伎は以前何度か見ているんですけども、やっぱりエンターテイメントとして素晴らしいなと思いました。
ジャニ知らないけどジャニの世界見てみたいって人に薦めたい舞台です(大げさか)。
長野くんのForeverPlaidは初演見てなかったので、お初でした。4人が可愛くて楽しい舞台でした。

坂本くんのMUDERforTWOはおっさん二人だけどその魅力満載な舞台でした。つうか、いろんな坂本くんが見れて、たまらんでした。

森田さんのビニールの城。森田さんのお芝居も素敵でしたが、その舞台の世界感に飲まれる感じを受けました。切なかったな。

他に、ジュニアのふぉ~ゆ~の舞台(縁、23階の笑い)を見に行きました。ふぉ~ゆ~好きです(いきなりの告白だな)。どちらもふぉ~ゆ~の魅力が詰まった舞台だったんですけども、23階の笑いはなだぎさんに持ってかれた。経験の差なのかな、ふぉ~ゆ~もガンバレ。

あ、あと生ではないですけども、映画をちょこちょこと。
じゃにっこだと長瀬のTYTD。公開延期になった時はどうなる事かと思ったけれど、無事公開されてよかったです。個人的には近藤さんが好き。

結局5回見に行きました、バカなのかな(たぶんそう)。